経営理念

アイエスエフネットグループでは、「売上とは社会に受け入れてもらった容量、利益とは社会に喜んでいただいた容量」だと説明をしています。社会に受け入れていただくためには“正しい行い”が必要であり、社会に喜んでいただくためには“期待を超えるサービス”が不可欠です。

この考え方をもとに、「当たり前の努力」を続けています。

大義

E&E (Eco&Employment)

アイエスエフネットグループは“限り有る資源の有効活用と次世代の働く環境の創造”を目指しています。

Eco(環境保護)

地球温暖化(Global Warming)や環境破壊が年々進んでいる地球環境に対して、アイエスエフネットグループでは微力ながらも社会貢献の一環として、IT関連製品を安易に廃棄とせず可能な限り再利用し続け、有限である資源の減少緩和と有効活用に取り組み始めました。

Employment
(雇用創造)

アイエスエフネットグループは、2006年に掲げた「5大採用」の目標を2010年に達成し、2011年3月からは「10大雇用」、同年11月に「20大雇用」、2015年1月からは「25大雇用」へと改め、就労困難な方々の雇用の創造に取り組んできました。
そして2016年1月、“記憶障がい”や“不妊治療中の方”など更に5カテゴリーを追加した「30大雇用」をスローガンに掲げ、当グループの大義である雇用の創造への更なる挑戦を始めました。
30大雇用とは、さまざまな事情で就労が難しい方々に対して、安心して働ける環境を創造し提供する取り組みのことです。
「働く環境を作る」ということは大変難しいことですが、1人でも多くの方に「働くことの喜び」や「生きがい」を見出していただき、少しでも「生きがい」を感じてもらいたい、というグループの全従業員の願いが込められています。

アイエスエフネットグループにおける30大雇用の基本は、「働きたいのに本人の理由でない何かしらの理由で働けない、当社の基準で働けると判断している人」に働いてもらっています。

社是

調和と進化・発展

アイエスエフネットグループでは、人と人とが調和(思いやり、利他の心)をすることで一人の力が何倍にもなり、その一つひとつが集まることで、人も会社も進化・発展(人間成長、会社の成長)する、と考えています。

社訓

仕事場は安心でき利他があふれる場所、
自分を高める場所、
やりがいと生きがいを得る場所、
価値観の合う仲間とともに意義のあることを為す場所である。
これを目指したい。

信条

親を大切にし、家族を大切にし、仲間を大切にし、そして部下(後輩)を大切にする

自分を産み育て、いつも支えてくれる両親を大切にできない人は、自分が作る家族も大切にできません。自分の家族を心から大切にできない人は、仲間を大切にできませんし、部下や後輩を大切にできないでしょう。一番自分に優しい身近な存在を大切にできなければ、お客さまを大切にできないとアイエスエフネットグループでは考えています。アイエスエフネットグループ社員は自分の身近な存在を大切にすることで、お客さまを大切にするという心を学んでいます。

企業
ドメイン

ITグローバル エコ サービスカンパニー

アイエスエフネットグループではグローバルのサービスを提供してまいります。アイエスエフネットグループの大義でもあるE&Eの考えにもとづき、常にサービスを提供するときにECOを考え、行動してまいります。

基本理念

アイエスエフネットグループに関わる全ての人々の環境の創造と幸せの追求

アイエスエフネットグループに関わる人々(社員の家族・お客さま・取引先等)全てに働く環境を作り、全ての人々の幸せを本気で追求しようという考え方が込められています。

地域社会、グローバルな社会への貢献

アイエスエフネットグループでは、地域社会やグローバルな社会への貢献を積極的に行っていきます。

行動基準

思いやりの気持ち・倫理・常にど真剣

アイエスエフネットグループ全従業員は行動するときに、「そのことが人のためになっているか?」という【思いやりの気持ち】と、「そのことが人として正しいことか?」という【倫理の軸】を持って行動していただきたい。さらに行動するときは常にど真剣でなければなりません。

スローガン

健康の追求

業務を行う上で、健康の維持は欠かせません。精神的、肉体的、社会的な健康を目指し、業務に取り組みます。

ブランド

人財育成会社

アイエスエフネットグループの大義のE&Eです。そのEmployment(雇用創造)に欠かせないのものが「人財の育成」です。未来に対して志を高くもつ人財に教育の環境を提供させていただく。そして多様化する就労環境の中でやりがいを感じていただきながら自分の目指すキャリアパスを実現してゆく。さらに年齢、男女、国籍に関係なくこの考えで行動してゆくこと。
これがアイエスエフネットグループのブランドです。