「テレワーク・デイズ2019」に
「実施団体」として参加のお知らせ

株式会社アイエスエフネット
2019年7月4日

株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義)は、昨年に引き続き「テレワーク・デイズ2019」(期間:2019年7月22日~9月6日)に「実施団体」として参加し、テレワークをはじめとした、柔軟な働き方を推進していきます。

テレワーク・デイズ2019とは

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府と東京都および関係団体が連携し、2017年より、2020年東京五輪の開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
2017年(7月24日のみ実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。
2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1カ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけています。

アイエスエフネットの取り組み

アイエスエフネットでは、2010年より在宅勤務制度を導入し、2018年からはコワーキングスペースとしてWeWork等の活用を行っています。「テレワーク・デイズ2019」期間中も、より組織的にテレワークを実施することで、業務プロセスにおけるコミュニケーションの課題を発見する機会とし、より柔軟な働き方実現に向けて、取り組んでまいります。

お問い合わせ

株式会社アイエスエフネット 
社長戦略室 広報部

TEL:03-5786-2300(代表)
Mail:info@isfnet.com

当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス/製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。