ダイバーイン雇用

ダイバーイン雇用(30大雇用)とは、さまざまな理由で就労が難しい方に対して、安心して働ける環境を創造し提供する取り組みのことです。

アイエスエフネットグループでは、ダイバーイン雇用(自己申告による)の項目に該当される方に対して、その項目に該当していることを理由に採用の合否を決定しません。その方の過去は重視せず、未来への意識を持った方、当グループの倫理などの習得に向けて努力をしていただける方の採用を行っています。

そして、安心して働ける環境を創造し提供することにより、 1人でも多くの方に「働くことの喜び」や「生き甲斐の発見」を見出していただくため、 当グループ全従業員は懸命に考え、この課題に対して真摯な姿勢で取り組んでいます。

ダイバーイン雇用の軌跡

当社は従業員に対して
「5つの約束」をしています。

  1. 全社員の雇用を守り抜く
  2. 定年の撤廃(自己啓発を継続して体力、知力がそのレベルにあれば)
  3. ダイバーシティ(働き方の多様化)
  4. やりがいの創造(本人の強みを活かしたキャリアパスの実現)
  5. 自分の責任でない就労困難な状況は(最大限)みんなで救う

私達は約束を守り続けながら
更なる雇用拡大を
目指しています。