障がい者雇用

障がい者雇用の状況

アイエスエフネットグループでは、障がいのある方がやりがいを持って働ける就労環境の整備を進めてまいります。

アイエスエフネットグループの障がい者実雇用状況(2020年6月1日時点)

障がい者実雇用率

2020年

障がい者実雇用率

2.45%

障がい者とともに

アイエスエフネットグループでは、知的、精神、身体の障がいのある方や難病の方など、さまざまな方が活躍しています。同じ障がいでも一人ひとりで特性が違いますが、ご本人、ご家族、支援員と当社の4者が連携して無理なく最大限に力を発揮できるようサポートする仕組みづくりに取り組んでいます。

アイエスエフネットグループの障がい者雇用状況(2020年6月現在)

種類

精神障がい者

身体障がい者

知的障がい者

合計

対象者

精神障がい者

23名

身体障がい者

11名
(重度6名含む)

知的障がい者

6名
(重度3名含む)

合計

40名

2015年東洋経済「障がい者雇用ランキング」2位にランキング

株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義)は、東洋経済新報社が「障害者雇用支援月間」である9月に毎年行っている「障害者雇用率ランキング」において、雇用率11.52%(アイエスエフネットグループ全体)で2位にランクインいたしました。
※詳細は『 東洋経済オンラインウェブサイト』をご参照ください。別ウィンドウで開きます

アイエスエフネットグループ全体で就労をサポート

2008年に特例子会社アイエスエフネットハーモニー、2011年に障がい者の就労支援を行うアイエスエフネットライフを設立し、グループをあげて障がい者雇用に取組んでおります。身体・知的・精神などの障がいの種類も、障がいの程度も様々な社員が自立を目指し、ビジネスマナーや業務スキルを磨きながら、いきいきと就労しております。

アイエスエフネットグループの障がい者支援事業サイト 別ウィンドウで開きます