2016年度 障がい者雇用フォーラム 第3部

障がい者雇用組織活性度診断ツール「NANAIRO(ナナイロ)診断」のサービス提供開始を記念し開催された、「2016年度障がい者雇用フォーラム」の様子をお伝えしてまいりましたが、最後となる第3部では、株式会社 NANAIROの代表取締役社長である白砂より、「障がい者雇用推進施策の先進事例を探る」をテーマに、「NANAIRO(ナナイロ)診断」や他社での事例などをご紹介させていただきました。

◇NANAIRO代表取締役社長 白砂祐幸
20160707_NANAIRO FORUM_03

◆2016年度 障がい者雇用フォーラム 第1部
https://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12487

◆2016年度 障がい者雇用フォーラム 第2部
https://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12492

企業で障がい者雇用を進めていくには構造的に捉える必要があると考えており、各企業における障がい者雇用に関する課題をいち早く発見し、正しい対応をするためのツールが「NANAIRO(ナナイロ)診断」です。

また、大きな視点の中から全体の組み直しなど、できるだけ早く対応した方がよいと考え、株式会社 NANAIROでは公開セミナーを毎月開催しておりますので、ぜひご相談にお越しいただければと想います。

◆NANAIRO診断『活用セミナー』
http://sevencolors.co.jp/seminar

20160707_NANAIRO FORUM_06