2016年6月ほめーる敢闘賞ご紹介1

アイエスエフネットグループで取り組んでいる「ほめーる」ですが、先日このブログで、大賞を受賞したアイエスエフネット 小作さんのご紹介をさせていただきました。

6月は大賞のほか5名の敢闘賞受賞者がいらっしゃいましたので、受賞者の皆さんからいただいたコメントなどをご紹介させていただきます。

===============
★アイエスエフネット 豊島さん

<ほめーる内容>
新卒ですが、常駐先でチームリーダーとして対応いただいています。
初めて経験することも多く大変だと思いますが、業務に対して率先して取り組んでおり、他のメンバーのお手本になっています。
これからメンバーが増えますが、引き続きよろしくお願いいたします。

===============
★アイエスエフネットライフ呉 北山さん

<ほめーる内容>
感謝のレベルを、どのスタッフよりも下げて日々の業務に取り組んでおります。
メンバーの気持ちになって仕事をされており、現在の業務は北山さんの活躍無くして、成し得なかったと思います。

<ご本人コメント>
このたびは、ほめーる敢闘賞に選出していただき、誠にありがとうございます。
ライフで提供した食事を、皆さんが美味しいと言ってくださる事が一番の幸せです。
今後も努力を続けていきたいと考えております。

===============
★アイエスエフネット 鈴木さん

<ほめーる内容>
移行支援事業の職業指導員として、流動的で変則的なメンバーの気持ちや状況に左右されることなく、常に安定した対応をしていただき、メンバーからの信頼も厚い方です。
対応や気持ちが揺れることなく、常にしっかりと受け止めていただけるため、メンバーの安心感に繋がっております。

<ご本人コメント>
このたびは、ほめーる敢闘賞にご選出いただき、誠にありがとうございます。
福祉の知識が少ない私が、本体からライフに出向して今までやってこられたのは、サービス管理責任者の宮城さんをはじめ、スタッフの皆さんに支えていただいたからだと感じています。
メンバーに「ライフを利用して良かった」と思っていただけるよう、今後も就労に向けた支援に尽力してまいります。

===============

続きは次回、ご紹介させていただきます。

◆社員とのコミュニケーション ISFnetJapan
https://www.isfnet.co.jp/csr/employee/communication.html

Sky_02