トップページ >  ニュース & トピックス >  ニュース & トピックス詳細
ニュースリリース
2017年4月13日
アイエスエフネットグループ
永進専門大学

永進(ヨンジン)専門大学、ISFnet Korea、アイエスエフネットによる
産学協力および教育に関する協定締結のお知らせ

このたび、韓国の永進専門大学(総長:崔宰榮)、株式会社ISFnet Korea(取締役社長:許玉寅)、ならびに株式会社アイエスエフネット(代表取締役 渡邉幸義)は、永進専門大学の学生の皆さまに、より実践的な職務経験や教育と育成の場を提供し、就労支援を行っていくために、相互が連携・協力して取り組むことを目的とした、産学協力および教育に関する協定を締結いたしました。

永進(ヨンジン)専門大学では、1994年から企業より教育課程や採用人員の注文を受け、それに合わせた専門技術者を養成される取り組みを行っており、韓国国内外で多くの実績があります。

アイエスエフネットグループでは「雇用創造」を大義に、「人財育成会社」を企業ブランドとしてグローバルで多様な人財の育成や活用に尽力してまいりました。また、株式会社アイエスエフネットでは次世代を担うグローバルな人財を育成すべく、永進専門大学の学生の皆さまを日韓の営業所で連携・協力し、支援体制を整えてまいります。平成30年7月に日本での研修を予定しており、これまで培ってきた就労支援のノウハウを活かし新たな雇用の実現に向け、更なる育成の強化に努めてまいります。

協定締結式の概要

日 時
平成29年4月13日(木)
場 所
永進専門大学(韓国 大邱広域市 北区 伏賢洞 218番地)
出席者
永進専門大学 総長 崔宰榮
株式会社ISFnet Korea 取締役社長 許 玉寅
株式会社アイエスエフネット 代表取締役 渡邉幸義 ほか

本協定におけるアイエスエフネットグループの取り組み

  1. 次世代を担うグローバルな人財の育成
    日本での就労も視野に入れ、文化や日本語などの教育、実践的な職務経験や日本でのビジネスマナーについての研修を行う。

  2. 人財交流

  3. 雇用創出・就労支援
    アイエスエフネットグループは、自らの事業活動に基づき、30名を目標として、学生さまの雇用創造を図るとともに、継続的に就労するために必要な教育・研修を行う。



ヨンジン専門大学とアイエスエフネットの締結式

<協定書調印式の様子(平成29年4月13日実施)>
(右から、永進専門大学 崔宰榮 総長、株式会社アイエスエフネット 代表取締役 渡邉幸義)



永進(ヨンジン)専門大学について

永進(ヨンジン)専門大学は1977年に開校した韓国大邱広域市にある学校で、1994年永進専門大学において初めて創案された※注1"注文式教育"(実務教育)システムで、企業より教育課程や採用人員の注文を受け、それに合わせた専門技術者を養成しています。韓国内においては、サムソン、LG等439社と5,752名。海外では日本、中国、アメリカ、ドバイ等10カ国120社の企業と1,584名の注文式教育締結の実績があります。

※注1:
"注文式教育"という用語やシステムは永進(ヨンジン)専門大学が初創案した固有用語。
また、それに基づいて構成された教育システムは永進(ヨンジン)専門大学独自的発想や努力で生まれ出した産物であり、その他大学とは比較もできない程のシステムや実績がございます。

永進(ヨンジン)専門大学:http://yjc-kr.com/



株式会社アイエスエフネットについて

アイエスエフネットは2000年の創業以来、ネットワーク構築、運用、保守に携わるエンジニア派遣をメインとしたITインフラサービスを提供しております。また、ビジネスを通じて日本の雇用問題を解決することをミッションとし、様々な境遇の方に雇用を提供するため、グループ全体で多角的な事業展開を行い、雇用の創造に取り組んでおります。
2006年以降は、グローバル化への対応も行っており、中国・韓国・インド・アメリカと拠点を展開し、事業を拡大しております。

株式会社アイエスエフネット:http://www.isfnet.co.jp/



※掲載の会社名、ロゴマーク、およびサービス名は各社の商標、登録商標です。

■お問い合わせ先
株式会社アイエスエフネット 広報戦略室
TEL:03-5786-2410 FAX:03-5786-2309
Mail:info@isfnet.com

※採用関連については以下採用推進部へお問い合わせください。
人財統括本部 採用推進部
TEL:03-5786-2389
Mail:saiyo@isfnet.com