講演情報 2010年

2010年12月18日 『世界のルールが変わる!』
【開催日】 2010年12月18日(土)
【場所】東京大学農学部1号館8番教室
【講演主題】人と社会を動かす利他x内発的動機づけ-「関係性」の再構築による持続可能社会実現のために-
現代の日本を含む先進国が抱える問題のひとつに、
物質的には満足しているにも関わらず、精神的な飢餓・貧困化が進んでいることが挙げられる。そして、その原因は、行き過ぎた工業社会と金融資本制度が、人と人、人と社会、人と自然との「関係性」を劣化させ、人が「孤独」化したためであると考える。
今こそ我々は、現代の先進国が抱える精神的な飢餓・貧困問題の解決のために、人と人、人と社会、人と自然との「関係性」を再構築し、持続可能な社会構築を
実現するための対話と実践を始めるべきではないだろうか。
そこで、本シンポジウムでは持続可能な社会構築の実現のために、人と社会を動かす動機づけに着目し議論を展開していく。
主な論点は、人と社会を動かす動機付けが、従来の「利己× 外発的動機付け(お金や地位等)」
から「利他× 内発的動機付け(人の喜ぶ顔が見たい、社会への貢献等)」へと変化するのか?
ということになろう。つまり本テーマを議論することは、これからの「世界のルール」がどのように変わるのかを議論することになるわけだ。
また、人と社会を動かす動機けの変化は、社会の一員である企業の在り方にも影響を与えるだろう。つまり、新しい世界のルールのもとでは、
「利他× 内発的動機付けによる持続可能な社会に資する経営」ともいうべき経営が企業に求められるのではないだろうか。
本シンポジウムでは上記について、サステナビリティ学、社会心理学、経営学、金融、起業家という様々な視点から議論を展開したい。


2010年12月17日 「社会を変えていく企業~社会が求める企業が社会変革を起こす~」
【開催日】2010年12月17日(金)
【場所】 アカデミーヒルズ40(六本木ヒルズ内)
【内容】「社会を変えていく企業~社会が求める企業が社会変革を起こす~」
    (13:15~14:30)
いま、収入を得る経済活動と理想を実現する社会活動を両立させ、人と環境を大切にしながら適正な利益を上げ事業を持続する事業体が社会に支持されるとともに、新たな価値を創造し社会を変えていく存在となっています。「社会的企業」と呼ばれるこれらの事業体は、社会のニーズに応えるとともにサステナブルな企業経営をしていく為、取り組むべき社会的課題とそのゴールイメージを明確にし、革新的なビジネスモデルを構築しています。ここでは、先進的取り組みを進める社会的企業による報告と問題提起を通して、社会的ニーズに応えるサステナブルな企業経営の在り方を考えます。
▽登壇者(五十音順、敬称略)
・熊野英介(アミタホールディングス株式会社 代表取締役会長兼社長)
・中村満寿央(株式会社グローバルコンテンツ 代表取締役社長)
・渡邉幸義(株式会社アイエスエフネット 代表取締役)
ファシリテーター:坂本文武(ウィタンアソシエイツ株式会社
シニアコンサルタント/立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授)


2010年12月14日 『社員みんながやさしくなった』出版記念講演
【開催日】2010年12月14日(火)
【場所】 なかのZERO小ホール(東京都中野区中野2-9-7)
【セミナー主題】 「障がい者雇用における 産学官のつながり…『絆』」
【プログラム】
・ご挨拶
  渡邉 幸義
  (アイエスエフネットグループ代表)
  「ISFnetハーモニーの原点」
・ご講演
  田中 大輔 氏 (中野区長)
  「ISFnetハーモニーを中野区へ」
  坂本 光司 氏
  (法政大学静岡サテライトキャンパス長・大学院教授)
  「ISFnetハーモニーの取り組みを全国へ」
・パネルディスカッション
  「障がい者雇用のこれから」
  -パネリスト 田中 大輔 氏
          坂本 光司 氏
          渡邉 幸義
  -コーディネーター 白砂 祐幸


2010年12月8日 経済産業省中小企業庁セミナー 事例発表

【開催日】2010年12月8日(水)
【場所】都市センターホテル コスモスホール (東京都千代田区平河町2-4-1)
【セミナー主題】 「企業の社会的責任と人権」
【内容】
 ・アイエスエフネットグループについて
 ・会社プロフィール
 ・アイエスエフネットグループ
 ・FDAとアイエスエフネットグループの関係
 ・5大採用
 ・5大採用のきっかけ
 ・これまでの実績
 ・5大採用での苦労
 ・一人一秒のプレゼント
 ・あるメガバンクの話 
 ・5大採用によって変わったこと


2010年12月3日 企業様向け講演
【開催日】2010年12月3日(金)
【講演主題】
『私のノート術』
 ・私が未来ノートを22年間続けてわかったこと
 ・未来ノートをどのように書いているのか?
 ・誰でも始められる簡単未来ノート


2010年12月2日 メンタルヘルスセミナー
【開催日】2010年12月2日(木)17:50~
【場所】アイエスエフネット本社会議室
【講演主題】「メンタルヘルスにおける企業リスク-企業対策の実態-」
【アジェンダ】
第一部:メンタルヘルスにおける企業リスクとは何か?
株式会社プラネットコンサルティング 代表取締役 根津勢津子
第二部:企業の取組みと実態(予防~復職の取組み)
株式会社アイエスエフネット 代表取締役 渡邉幸義
交流会


2010年12月1日 船井総研様 IT新規事業 厳選5業態 一挙大公開セミナーゲスト講演
【開催日】2010年12月1日(水)16:10~
【場所】㈱船井総合研究所 東京本社
【講演主題】社員のモチベーションと生産性と収益を上げる!障がい者雇用における足し算の経営
【アジェンダ】
法定雇用の達成、CSRのため・・・ではなく、真の働く喜び、やりがいを持てる仕事を創造することで、社員のモチベーション、そして生産性も上がり、共に働くことで多くの気づきも生まれます。
真のダイバーシティを目指し、障がい者雇用のみならず、フリーター、ワーキングプア、IT未経験者、そして引きこもりの方をも雇用する当社の大義とは何か?
 1.現状の障がい者雇用の実態
 2. アイエスエフネットにおける障がい者雇用の考え方
 3. 陥りがちな引き算の経営
 4. 障がい者雇用から学んだこと、その効果
【関連ページ】
船井総研様セミナー詳細ページ
 http://www.soft-square.com/seminar/ent_325.php


2010年11月29日 NPO法人FDA/アイエスエフネットケア共同セミナー
【開催日】2010年11月29日(月)19:00~
【場所】 アイエスエフネット本社
【講演主題】「未就労からの脱出」~就労支援の紹介セミナー~
【アジェンダ】
1.[第1部]19:00~19:45
  FDA/ISFnetケア設立の経緯
2.[第2部]19:45~20:30
  FDA/ISFnetケアの実績と取り組み
3.[第3部]20:30~21:00
  当事者(卒業者)からのメッセージ


2010年11月21日 ユニバーサルベンチャービジネスプランコンテスト ゲスト講演
【開催日】2010年11月21日(日)12:30~
【場所】 日本財団ビル 2F
【アジェンダ】
1.会社プロフィール
2.アイエスエフネットグループ会社
3.ここまでの5大採用の実績
4.障がいは知識
5.3つの事例
6.障がいは知識
7.障がい者は、健常者以上に生産性がある
8.新しい宣言(ハーモニー宣言)
9.UVCとの関わり


2010年11月19日 顧客向けセミナー
【開催日】2010年11月19日(金)
【アジェンダ】
 1. 会社プロフィール
 2. アイエスエフネットグループについて
 3. アイエスエフネットの5大採用について
 4. これまでの実績
 5. SAFEコンセプト
 6. 就労困難者は、弱みがわかっている
 7. 教えるのに10倍かかる
 8. 3つの就労ケース(難易度が低い順)
 9. 3つの就労ケース
 10.他人毎ではない就労困難者
 11.是非 見学にお越し下さい!


2010年11月16日 第2回メンタルヘルス対策とリワーク(復職支援) セミナー
【開催日】2010年11月16日(火) 19:00~21:00
【場所】アイエスエフネット 東京本社
【主題】アイエスエフネットグループにおける復職支援の取り組みについて(メンタル不全の対応)
【アジェンダ】
1.アイエスエフネット会社概要
2.会社大義
3.アイエスエフネットグループ(+NPO法人FDA) 5大採用
4.アイエスエフネットハーモニー 概要
5.アイエスエフネットケア 概要
6.何故、当社でメンタル不全の対応を始めたのか?
7.当社の行ったこと
8.TOPの考えが大切
9.ルール
10.予防
11.理解しあう為の組織
12.管理職向けトレーニング
13.現場任せでは理解は得られない
14.これらの対応の効果
FDO室の発足(FutureDreamOperation)
1.FDO室の大義
2.~精神疾患発病者は年々増え続けている~
3.~人口減少と反比例して増加する現状~
4.休職から復職へ~会社と医師の連携~
5.100%完全復職への道を作るには
6.休職~復職~完全職場復帰へ
7.予防する仕組みが必要(事前察知)
8.UT(UnderTOP)会議
9.FDO室内でのキャリアパス構築
10.会社と社員との信頼関係構築~約束~
11. 謝辞


2010年2010年11月10日 社会起業大学 社会起業単科コース講座
【開催日】2010年11月10日(水)19時00分~22時00分
【場所】 東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ8階
【アジェンダ】
<社会性と経済性を両立する社会貢献事業のあり方”とは?>
1.会社プロフィール
2.アイエスエフネットグループの大義
3.アイエスエフネットグループ哲学・理念、クレド
4.5大採用について
5.5大採用の達成
6.新しい宣言(ハーモニー宣言)
7.アイエスエフネットグループと役割
8.FDAについて
9.何故ここまでやるのか?
10.就労困難者の現状
11.現状の国の状況を鑑みた場合のアクション
12.障がいを入り口で振り分ける材料としている
13.アイエスエフネットグループの考え
14.このような考えで進む場合の障がい
15.宣言する
16.私の場合のぶれない軸を持つ為のツール
17.ぶれない軸を持つ為の考え
<「社会性」と「経済性」を両立させる為の成立要件>
18.障がい者は本当に能力が低いのか?
19.成功要因
20.何故、重度障がい者に25万円支払えるのか?
21.25万円支払う為には?
22.10%の改善では今の延長でしか改善出来ない
23.引きこもりのケース
24.引きこもりは私にも責任があると感じている
25.うつ病、総合失調症のケース
26.うつ病→退職は自殺予備軍
27.当社で今取り組もうとしている対応
28.社会貢献を事業として成り立たせる為には?
<一般化させる為の仕組み作り>
29.父母の会
30.企業説明会
31.FDA、ケア説明会、無償体験会
32.出版、セミナー
33.サポーター賛同書
34.日本全国サテライト構想
35.グループホーム
36.NPOとの連携
37.起業家支援
38.グローバル展開
39.アイエスエフネットグループで間接雇用も行う
40.1000人 → 100万人へ
41.この取り組みを行って良かったこと
42.私にとって良かったこと
43.社会企業家を目指す方へ


2010年11月1日(月) 『社員みんながやさしくなった』出版記念イベント
【開催日】2010年11月1日(月) 13:00~15:00
【場所】 なかのZERO小ホール
【主題】:~未来への希望「意識・継続することの重要性」~
【アジェンダ】
1.2011年~サテライトを作ります
2.サテライトの目的
3.サテライトの概要
:どうやって25万円支払うの?
4.父母の会
5.賛同企業
6.母トレーナー制
7.専門営業部隊を作る
8.グローバルでの展開
9.強みを活かし、弱みを補完する

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Cs0JNYO6bNI&feature=player_embedded[/youtube]

(※閲覧にはFlash Playerの動作環境が必要です)


2010年10月27日 沼津講演
【開催日】2010年10月27日(水)
【場所】 沼津
【主題】:「社会性と経済性を両立する『社会貢献事業のあり方』とは?」


2010年9月13日 メンタルヘルス対策とリワーク(復職支援) セミナー
【開催日】2010年9月13日(月) 19:00~21:00
【場所】 アイエスエフネット 東京本社
【主題】アイエスエフネットグループにおける復職支援の取り組みについて(メンタル不全の対応)
【アジェンダ】
1.アイエスエフネット会社概要
2.会社大義
3.アイエスエフネットグループ(+NPO法人FDA) 5大採用
4.アイエスエフネットハーモニー 概要
5.アイエスエフネットケア 概要
6.何故、当社でメンタル不全の対応を始めたのか?
7.当社の行ったこと
8.TOPの考えが大切
9.ルール
10.予防
11.理解しあう為の組織
12.管理職向けトレーニング
13.現場任せでは理解は得られない
14.これらの対応の効果
FDO室の発足(FutureDreamOperation)
1.FDO室の大義
2.~精神疾患発病者は年々増え続けている~
3.~人口減少と反比例して増加する現状~
4.休職から復職へ~会社と医師の連携~
5.100%完全復職への道を作るには
6.休職~復職~完全職場復帰へ
7.予防する仕組みが必要(事前察知)
8.UT(UnderTOP)会議
9.FDO室内でのキャリアパス構築
10.会社と社員との信頼関係構築~約束~
11. 謝辞


2010年9月5日 せんだい・みやぎNPOセンター記念講演
【開催日】2010年9月5日(日) 15:45~
【場所】 仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
【主題】:「社会性と経済性を両立する『社会貢献事業のあり方』とは?」


2010年7月6日 上智大学講演
【開催日】2010年7月6日(火)17:00-18:30
【場所】 日本財団ビル 2F
【講演主題】
「技術があっても、お客様に喜んでもらえなければ、仕事はこない」
だから、「心」ある社員や「感謝」する姿勢を大切にし、育成する。
成長・拡大を 続けている秘訣について。
【アジェンダ】
●成長を支える「足し算の経営」とは      
●雇用創造(障がい者、ニート、シニア等の採用)への挑戦
●私が大学時代に考えたこと、学生時代にしておくべきこと


2010年6月10日 専修大学経営学部前期講座
【開催日】2010年6月10日(木)13:05-14:35
【場所】 専修大学生田校舎
【アジェンダ】
1.会社プロフィール
2.会社大義
3.5大採用
4.創業10年で5大採用達成
5.今回のリーマンショックで
6.今の日本で企業に求められていること
7.アイエスエフネットグループの雇用の考え方《参考:100人の村》 
8.アイエスエフネットグループの新しい宣言
9.これまでの5大採用
10.当社の5大採用
11.絶望を希望にするためには
12-1.社会的企業とは
12-2.社会的企業とは
13.サステナブルする為には
14.社会的起業家になる為に(有言実行の恐さ)
15.革命的アイデアは本には載っていない


2010年6月3日 淑徳大学板橋区教育委員会共催大学公開講座
【開催日】2010年6月3日(木)
【場所】淑徳短期大学5号館1F
【講演主題】ネット事業とわたしの経営観
【アジェンダ】
1.会社プロフィール
2.会社大義
3.5大採用
3-1 ニート・フリーター
3-2 障がい者
3-3 ワーキングプア
3-4 シニア
3-5 引きこもり
4.設立10年で5大採用目標の達成
5.ハーモニー宣言
6.何故ここまでやるのか?
6-1 《100人の村》 
7.本当のやりがい
8.現実は厳しい
9.人は結果で評価する
10.当たり前のことを当たり前に行うことの大切さ
11.理想を実現させる為のもう一つの大切なこと
12.5大採用が出来て変わったこと
12-1-1 目的と手段
12-1-2 目的と手段
12-2-1 サステナブル(持続可能)
12-2-2 サステナブル(持続可能)
12-2-3 社会的企業とは
12-2-3 社会的企業とは
12-3 チームワーク
12-4 やりがい・誇り・安心
12-5-1 本当の意味での効率化
12-5-2 本当の意味での効率化
【1人1秒のプレゼント】 
12-5-3 本当の意味での効率化
13.これからの企業のあるべき姿
14.社会的企業を目指す人へ


2010年4月22日 早稲田大学(株)フォーバル寄付講座
【開催日】2010年4月22日(木)
【場所】 専修大学生田校舎
【講演主題】起業そしてグローバリゼーションを達成した起業家及び企業戦略のケース
【内容】
 *アイエスエフネットグループの説明
 *早稲田大学 東出教授、フォーバル 大久保社長、
  渡邉社長の3者対談
 *質疑応答


2010年1月17日 ”ユニバーサルベンチャー” プランコンテストゲスト講演
【開催日】2010年1月17(土)
【場所】 日本財団ビル大会議室
【講演主題】株式会社アイエスエフネット会社説明
【アジェンダ】
1.会社概要<プロフィール>
2.会社大義
3.アイエスエフネットの特徴<取り組み1>
4.アイエスエフネットの特徴<取り組み2>
5.5大採用
6.アイエスエフネットハーモニー紹介
7.アイエスエフネットケア