「障害者雇用の支援強化」日経産業新聞

4月2日発刊の日経産業新聞にて、「障害者雇用の支援強化 セルムとアイエスエフ 新会社を設立」と題し、4月1日に設立された、株式会社セルムグループ・ホールディングスと株式会社アイエスエフネットの合弁会社、株式会社NANAIROを取り上げていただきました。

2013年4月より、民間企業の障がいのある方の法定雇用率が2.0%に引き上げられたこともあり“採用”は増えてきておりますが、「法定雇用率の達成」という観点からの“採用”が多く、“いきがい”や“やりがい”に繋がらず、早期離職に発展するという問題も生じています。

NANAIROは、法人向けの障がい者雇用支援コンサルティングやトータルソリューションサービスの提供を目的としており、セルムグループ・ホールディングスによる経営課題に即した組織・人財開発の知見と、アイエスエフネットによる障がい者雇用に関するノウハウを活かし、企業における障がい者雇用を総合的に支援することで、“いきがい”や“やりがい”を感じられる職場環境の創造に尽力してまいります。

◆セルムグループ・ホールディングスとアイエスエフネット、障がい者雇用を支援する合弁会社、株式会社NANAIROを設立


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です