日別アーカイブ: 2015年5月19日

2015年4月ほめーる敢闘賞ご紹介2

アイエスエフネットグループで取り組んでいる「ほめーる」ですが、前回に続き敢闘賞受賞者のコメントを、ご紹介させていただきます。

===============
★アイエスエフネット 佐藤さん

<ほめーる内容>
仙台支店のイベント実行委員を積極的に手伝い、運営に協力してくださいました。
支店の為に積極的に行動している姿勢など、他メンバーの見本となる行動をしていただいております。

<ご本人コメント>
このたびはほめーる敢闘賞に選出していただき、誠にありがとうございます。
イベント実行委員の方々が業務終了後、遅くまで打ち合わせにしているのを聞き、私も感化されお手伝いさせていただきました。
後日イベントが成功したことを聞き、とても喜ばしく感じました。
今後もイベントを実施する際には、私もお手伝いさせていただき、より良くしていけるように精進してまいります。

===============
★アイエスエフネット 白島さん

<ほめーる内容>
案件の際、現地リーダーの役割をよく依頼しますが、しっかりと作業を組み立て、時間内に終わらせてくださいます。
また、そのしっかりした対応がお客様からも大きな評価を得ており、白島さんがいるおかげで大きな安心感があるとの事です。
社内でも、私からお願いした事に対して定期的に確認の連絡をいれてくれ、進捗確認を実施してくださいます。

<ご本人コメント>
このたびはほめーる敢闘賞に選出していただきまして、ありがとうございます。
いつもは怒られてばかりですが、たまに褒められると正直照れます。
この賞を受賞出来たのは私の力だけではなく、周りに居る方々の支えもあると思います。
作業時はお客様、作業員のメンバー、そして今回ご推薦いただいた担当の加藤さんへ、進捗情報を共有するように意識していました。
その結果、今回の受賞に繋がったのではないかと考えます。
これからも、誉められた部分を継続して行い、お客様の信頼を得られるよう業務に努めてまいります。

===============
★アイエスエフネット 末松さん

<ほめーる内容>
常駐メンバーの単価改善プロジェクトの推進役として、積極的にプランを考え対応していただいております。
具体的にプランを進めていく行動力は、他のメンバーの手本になり、部門の活性化にもつながります。
これが周りのメンバーにも伝われば、良い循環が生まれると思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

<ご本人コメント>
このたびはほめーる敢闘賞に選んでいただきありがとうございます。
今回の改善は、下位コアとのヒアリング時に思い立ったもので、これにより支店の売上げ向上や、支店メンバー全員が幸せになれればという想いで、積極的に行動しました。
今後も支店の活性化に繋がる改善案を提示し、支店全体及び会社全体が発展できるように、今まで以上に頑張ろうと思います。
改めましてありがとうございました。

===============

皆さま、おめでとうございます。
今回も多くの方が受賞され、大変感謝しています。

最前線でお客様と向き合いながら頑張っている方、縁の下の力持ちとして現場を支えている方など、様々な方が受賞されていますが、一人ひとりが与えられた環境の中で“ど真剣”に頑張っていただいているからこそ、当グループは成長しているのだと改めて感じています。
その想いを大切にし、今後も継続して周囲のお手本になっていただければと想います。

2015年5月のほめーる大賞も決定次第、またブログにてご紹介させていただきます。

◆社員とのコミュニケーション ISFnetJapan

5月2回目の新卒説明会

先日に引き続き、2016年度卒業予定の方を対象として新卒説明会を開催させていただきました。
学生の皆さんにアイエスエフネットグループに関心をお持ちいただき、感謝しております。

20150518_New-graduates-Briefing_01

私が、直接皆さんにお話しをさせていただくのは、アイエスエフネットグループの想いや考え方、取り組みや制度について、正確に知っていただき、就職について考えていただきたいと考えているからです。
また、学生の皆さんにとって、初めての職場選びはとても大切なことと想いますので、私から会社選びのポイントについてもご紹介いたしました。

20150518_New-graduates-Briefing_02

20150518_New-graduates-Briefing_05

これから社会に出てくる皆さんにとって、5年後、10年後、20年後など、先のことは想像が難しいかと想いますが、人生には結婚や出産などのうれしいイベントだけでなく、病気、突然の事故やその後遺症、親の介護など、様々なリスクもついてまわります。
女性であれば育児休暇で一旦会社から離れ、再び会社に戻れる会社かどうか、知っておいたほうが良いかもしれません。
そうなったとき、助けになる福利厚生や制度があるということと、それらを受け入れている社風があるかどうかが、長い目で考えたときにとても重要になります。

20150518_New-graduates-Briefing_04

参加された学生の皆さんにはお話しましたが、当グループでは25大雇用の取り組みを行っており、様々な状況になってもそれを助ける仕組みや制度があります。
もし関心をお持ちになりましたら、来春卒業予定の学生の皆さまはぜひ説明会にご参加ください。

20150518_New-graduates-Briefing_03

同じ想いを持つ皆さんと、一緒に仕事ができればと想います。
ありがとうございました。

◆アイエスエフネット採用情報サイト 会社説明会案内(新卒)
※開催日は順次更新されます

一人ひとりの自立をサポート アイエスエフネット高等学院

アイエスエフネットグループでは若年層のサポートも行なっており、その一つにアイエスエフネット高等学院があります。

支援学校の生徒や学習面での苦労がある高校生は、卒業後の進路に悩む方が多くいらっしゃいます。
そして、それは学校の先生、保護者の方も同様です。

当グループでは、若年層からの学習支援、ショートカレッジ、就労移行、一般就労の流れを持っている唯一の存在で、一人ひとりの自立をサポートしてまいります。

また、事前の面談、心理検査を通し、それぞれの特性に合った学習方法を提供していることも当学院ならではの特徴です。
学院内には生徒たちと考えたルールもあり、そのルールに則って正しい行動ができるように、周りのスタッフもサポートをしています。

20150519_ISFnet-Senior-High-School_01

アイエスエフネット高等学院では、学校見学会を随時実施しておりますので、ぜひ一度お越し下さい。

◆アイエスエフネット高等学院 明蓬館SNEC青山
公式サイト右上の「説明会に参加する」より、お申し込み下さい。

また、6月25日にはグループ会社であるアイエスエフネットライフにて「ご家族と語る会」も予定しており、障がい者雇用への想いや、当グループが目指しているものを、直接お話しさせていただきます。
また「ご家族と語る会」の後、学院の見学も可能ですので、ぜひお申し込み下さい。

お問い合わせ:high-school@isfnet.com
TEL:03-5786-2334 FAX:03-3405-9595

20150519_ISFnet-Senior-High-School_02