カテゴリー別アーカイブ: メディア

カウテレビジョンで取り上げていただきました

“作る側が喜ぶ映像よりも、まず見る側が喜ぶ映像を”という想いで映像を作成し配信している、企業専門のインターネットTV局「カウテレビジョン」で配信されている「社長室101」という番組の中で、アイエスエフネットグループの取り組みや考え方などについて、私のインタビュー映像を全6話に分けご掲載いただきました。

◆インターネットTV局カウテレビジョン「社長室101」
http://www.cowtv.jp/channel/boss/index.php
20160609_COW_TV_02

一般的に就労が困難とされる方々の就労支援を始めたきっかけや想い、雇用を作るための取り組み事例、そして、アイエスエフネットグループの強みなどをお話しさせていただきました。

私以外にも、多くの方のインタビュー映像が配信されており、とても魅力的なお話を聴くことが出来ますので、ぜひご覧いただければと想います。

20160609_COW_TV_01

◆ VTR1:社員の4割が元ニートや障がい者 新しい雇用の在り方に迫る【COWTV社長室101】
◆ VTR2:就労困難者を受け入れる心構え【COWTV社長室101】
◆ VTR3:就労困難者の仕事はどうやって創りだす?【COWTV社長室101】
◆ VTR4:就労困難者との「3つの約束」【COWTV社長室101】
◆ VTR5:2週間後を今決めろ! 成果を出す「準備」のやり方【COWTV社長室101】
◆ VTR6:これから変化していく 働き方のスタンダード【COWTV社長室101】

「アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充」日本経済新聞

6月11日発刊の日本経済新聞(新潟版)において、「アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充」と題し、新潟県新潟市に設立した「株式会社たくみファーム」の、その後の活動や今後の規模拡大に関して取り上げていただきました。

「たくみファーム」は、2014年に内閣府による国家戦略特区(農業関連)の特定事業者としてご指定をいただいたことを機に、農業と福祉の連携を目指した特例農業法人として設立いたしました。

現在、トマトやイチジクなどの栽培を行なっており、先日も「たくみファーム」で収穫された真っ赤なミニトマト「天使の唇」を、はじめて新潟市内で販売させていただき、大変ご好評をいただきました。

20160528_Takumi_Farm_Sales_03_01

◆新潟 たくみファーム初の真っ赤なミニトマト
http://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12138

紙面でもご紹介いただいていますが、今後更に栽培面積を増やし、ドライフルーツなどの加工場も新設できたらと考えております。
地域の皆さまのご協力をいただきながら、より一層地域社会へ貢献できるよう尽力してまいります。

◆アイエスエフネットライフ新潟 障害者の就農支援拡充 /関東・甲信越-日経電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03470880Q6A610C1L21000/

※日経電子版の有料会員の皆様に閲覧いただけます。
※無料の電子版登録会員にご登録いただければ、有料会員限定記事を月10本まで閲覧することが可能です。

「未来の夢を実現するステージ」月刊 事業構想

月刊「事業構想 2016年 6月号」のコーナー「クリエイティブのまち青山 第14回」において、「未来の夢を実現するステージ」と題し、南青山の骨董通りにある創作料理レストラン「l’artisan(ラルティザン)」のコンセプトやお店の様子などをご掲載いただきました。

201606_jigyokoso
◇月刊事業構想6月号

紙面でもご紹介いただいていますが、ラルティザンでは障がいのある方もスタッフとして、開店準備やホールでの給仕などをして働いています。

アイエスエフネットグループでは「30大雇用」を掲げ、障がいのある方をはじめ一般的に就労が困難とされる方々の雇用創造に取り組んでいますが、障がいのある方の中には、接客をしてみたいと想っている方もいらっしゃいます。

青山というおしゃれな街にあるカフェやレストランで働くことで、障がいのある方の憧れや希望になっていただきたい、障がいのあるお子さんをお持ちの親御さんに見学に来ていただくことで、お子さんの輝く未来をイメージしていただきたいと考えて、l’artisanをつくりました。

人生というステージにおいて誰もが主役になれる環境づくりができるよう、これからも雇用を通じて尽力してまいります。

◆PROJECT DESIGN – 月刊「事業構想」オンライン
http://www.projectdesign.jp/201606/

◆l’artisan(ラルティザン)
http://isfnetdream.com/lartisan/

◇ある日のWeekly lunchメニュー
l'artisan_lunch06
◇夜のl’artisan(ご予約にて承ります)
l'artisan_01

「318冊のノート」日経トップリーダー

6月1日発刊、月刊「日経トップリーダー 2016年6月号」のコーナー「トップリーダーの実像」において、「318冊のノートが生んだ障がい者雇用の革命児」と題し、私をよく知る方々のインタビューと共に、当グループで取り組んでいる、障がいのある方をはじめ一般的に就労が困難とされている方々の雇用に対する想いや施策、また、私が書き続けている「未来ノート」に関してなど、特集記事を5ページにわたりご掲載いただきました。

TopLeader_Interview_01

紙面でもご紹介いただいていますが、「未来ノート」は1989年3月から毎日書き続けているもので、課題やそれに対するアクション、また、今日やるべきことや想いなどが綴られています。

ただし、「今日すること」を“今日”書いているのではなく、今日書くのは2週間以上先のことで、未来を早い段階で「見える化」することにより、もし問題が発生したとしても落ち着いて行動することができるのです。

TopLeader_Interview_02

当グループには就労が困難とされる方々が多く働いていますが、毎日「未来ノート」を記し試行錯誤することで、実現することができたのだと感じています。

これからも書き続けてまいります。

◆雑誌 最新号目次 | 日経トップリーダーonline
http://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/index.html

◆書籍「『未来ノート』で道は開ける!」
http://www.isfnet.co.jp/books/book_index.html#books08