カテゴリー別アーカイブ: 当社について

ブログ移転のお知らせ

このたび、ブログ「渡邉幸義の日々」を、移転することとなりました。

2010年3月よりブログを開始し、おかげさまで多くの方に閲覧をいただいておりますが、この移転を機に内容を一新し、より一層皆さまのお役に立てる情報発信をしたいと考えております。

新ブログに関しましても、今までと変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

◆新ブログURL
http://www.isfnet.co.jp/isfnet_blog/

南青山・骨董通りのラルティザンをFacebookで

南青山・骨董通りにある、アイエスエフネットグループが運営する創作料理レストラン「l’artisan(ラ ルティザン)」では、ランチタイムに“Aランチ”と“Bランチ”から選べる、週替わりランチをご用意しております。

また、週替わりランチに限らずランチメニューをご注文のお客さまには、アイエスエフネットも出資する農業生産法人「あすファーム松島」の宮城県松島町近郊で採れた野菜や、三浦産のこだわり野菜などのサラダバーをご利用いただけます。

◇ある日の週替わりランチ
l'artisan_lunch06

20160331_lunch_02

l'artisan_lunch_01

週替わりランチの内容やイベント情報など、ラルティザンのFacebookにてご案内させていただいておりますので、ぜひご覧ください。
また、「いいね!」を押して、皆さまの応援をいただければと想います。

どうぞよろしくお願いいたします。

◆青山・ラルティザン facebook
https://www.facebook.com/lartisan.dream/
◆l’artisan(ラルティザン)
http://isfnetdream.com/lartisan/

線路に転落した男性を救助

6月のこととなりますが、名古屋市営地下鉄鶴舞線伏見駅の下りホームにて、アイエスエフネットグローバルの村瀬さんが、近くにいた銀行にお勤めの方と共に、線路に転落した男性を救助され、消防署および交通局から感謝状をいただきました。

◇感謝状授与の様子
20160620_Ceremony

お二人の目の前で男性が線路に転落し、銀行員の方が救助のため線路に降り、村瀬さんは電車の緊急停止ボタンを押して駅員さんを呼んだ後、銀行員の方と協力し男性をホームへ引き上げたそうです。

村瀬さんよりコメントをいただきましたのでご紹介いたしましょう。
===============
たまたまこのような現場に遭遇しましたが、特別なことをしたとは考えていません。
また、本当に評価されるべきは、真っ先に線路に降りたもう一人の方で、私はサポートしただけです。
ただ、私自身、周りからこのような評価されることは少ないので、単純にうれしく思います。
今後も私にできる範囲で、社会に貢献できればと思います。
===============

お二人の連携で、転落した男性は軽い怪我ですんだとのことですが、村瀬さんと銀行員の方は面識がなく初対面でした。
相手を想う心がこの連携につながり、大切な命を救うことが出来なのではないでしょうか。

6月21日の中日新聞(市民版)でも取り上げられておりますので、この新聞をお持ちの方はぜひ、お読みいただければと想います。

救助のためとっさに行動した銀行員の方の勇気、そして、村瀬さんの冷静な判断に、心から賞賛の拍手を贈りたいと想います。

2016年度 障がい者雇用フォーラム 第3部

障がい者雇用組織活性度診断ツール「NANAIRO(ナナイロ)診断」のサービス提供開始を記念し開催された、「2016年度障がい者雇用フォーラム」の様子をお伝えしてまいりましたが、最後となる第3部では、株式会社 NANAIROの代表取締役社長である白砂より、「障がい者雇用推進施策の先進事例を探る」をテーマに、「NANAIRO(ナナイロ)診断」や他社での事例などをご紹介させていただきました。

◇NANAIRO代表取締役社長 白砂祐幸
20160707_NANAIRO FORUM_03

◆2016年度 障がい者雇用フォーラム 第1部
http://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12487

◆2016年度 障がい者雇用フォーラム 第2部
http://www.isfnet.co.jp/blog/?p=12492

企業で障がい者雇用を進めていくには構造的に捉える必要があると考えており、各企業における障がい者雇用に関する課題をいち早く発見し、正しい対応をするためのツールが「NANAIRO(ナナイロ)診断」です。

また、大きな視点の中から全体の組み直しなど、できるだけ早く対応した方がよいと考え、株式会社 NANAIROでは公開セミナーを毎月開催しておりますので、ぜひご相談にお越しいただければと想います。

◆NANAIRO診断『活用セミナー』
http://sevencolors.co.jp/seminar

20160707_NANAIRO FORUM_06